入会のご案内

会員資格

会員となることができるのは、設置者の別に関係なく大学とする。

入会手続き

入会をご希望の場合は、「入会申込書」に必要事項をご記入の上、以下の書類を添えて、本機構事務局にお送りください。

 本機構入会についての承認がなされた後、会員としての資格が認められます。
※添付書類

  1. 大学案内(パンフレット等)
  2. 開設学部・学科〈設置(認可)年月日、開設年月日、定員、所在地〉
    * 英文名も併記
  3. 寄附行為、学則
  4. 附属機関及び併設校の名称、長たる者の氏名、規模等

「入会申込書」の送付先

〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-11 第2星光ビル2階 総務部宛

会員規則

(目的)
第1条
公益財団法人日本高等教育評価機構(以下「本機構」という。)の会員に関しては、公益財団法人日本高等教育評価機構定款(以下「定款」という。)に定めるもののほか、この規則の定めるところによる。

(資格)
第2条
会員となることができるのは、本機構の目的、事業に賛同する大学等で理事長の承認を得た大学等とする。

(会員)
第3条

  1. 会員は本機構の事業運営に積極的に協力するものとする。
  2. 会員は会費を納めるものとする。

(理事会への報告)
第4条
理事長は新たに会員となった大学等について、理事会に報告しなければならない。

(入会手続)
第5条
会員となるには、所定の入会申込書を本機構事務局に提出するものとする。

(会費)
第6条

  1. 第3条第2項の会費は別表のとおりとし、毎年5月末日までに納入するものとする。ただし、理事長が特に必要と認める場合は、理事会の議を経て、会費の全部又は一部を免除できるものとする。
  2. 大学機関別認証評価評価料に関する規程第3条に基づく評価料を納入した大学は、評価を受けた年度から7年間の会費の納入を免除する。
  3. 短期大学機関別認証評価評価料に関する規程第3条に基づく評価料を納入した短期大学は、評価を受けた年度から7年間の会費の納入を免除する。

(会費の不返還)
第7条
会員が既に納入した会費は、これを返還しない。

(代表者の届出)
第8条
会員は本機構に対して代表者一人を定め、届出なければならない。

(資格の喪失)
第9条
会員は、次の事由によって資格を喪失する。

  1. 退会の申し出があったとき
  2. 会員である法人が解散したとき
  3. 除名となったとき

(退会)
第10条
会員が退会しようとするときは、本機構理事長宛に退会届を提出しなければならない。

(資格の除名)
第11条
会員が次のいずれかに該当するときは、理事会の議を経て除名する。

  1. 会費が長期間滞納となったとき
  2. 本機構の名誉を著しく毀損し、又は信用を失わせる行為があったとき

(補則)
第12条
この規則に定めるもののほか、会員に関し必要な事項は、理事長が定める。

(補則)
第13条
この規程の改廃は、理事会の決議を経て行う。

附則
この規則は、平成24年4月1日から施行する。

附則
この規則は、平成28年6月23日から施行する。

附則
この規則は、平成29年3月7日から施行する。

会員会費(年額)

大学 1学部 25万円
2学部 35万円
3学部以上 45万円
独立大学院大学 1大学 10万円
短期大学 1短期大学 10万円